「低侵襲心臓手術の基本と実践」に渡邊剛医師と石川紀彦医師が掲載

「低侵襲心臓手術の基本と実践: 始めたいひとも,始めたひとも」(南江堂/編集:日本低侵襲心臓手術学会/責任編集:宮本伸二、柴田利彦)に、渡邊剛医師と石川紀彦医師が掲載されました。

紹介

低侵襲心臓手術(MICS)は2018年4月に保険収載され,スペシャリストによる特別な治療の枠を超えて大きく普及しつつある。
本書は,日本低侵襲心臓手術学会が種々のアプローチや手術手技の実際,体外循環法やピットフォールとその対策にいたるまで,MICSを安全に行うために必要な知識を結集.MICSを始めたばかり・これから始めたい心臓手術スタッフ必携の入門書。