メニュー
ニューハート・ワタナベ国際病院

患者さんの声

心臓手術後に毎朝六時に散歩に出られる喜びと感謝

2014年8月 H.T.さん

ニューハート・ワタナベ国際病院
渡邊 剛先生
医師の皆様、看護師の皆様

お蔭様で無事に退院することができました。

玄関を入ったところから愛を込めた病院の内容が伝わって参ります。
手術は渡邊先生、医師の皆様の命と向き合う姿勢が私を助けて下さいました。退院の日まで夜中もいとわずに看護してくださった方々(リハビリの働きも)、又毎日が完食で次の食事が楽しみだった事は、私の治る力だったと思います。1人の働きでも欠けたら、今日の私はなかったでしょう。
今、朝六時に毎日散歩に出られる此の命を頂いた喜びと感謝を思わずにはおられません。では現状をお知らせしつつ、皆様への御礼の手紙と致します。

2014年8月 H.T.

「患者さんの声」のトップに戻る