メニュー
ニューハート・ワタナベ国際病院

患者さんの声

2016年6月 お礼状

浜田山で心臓手術が受けられるなんて夢のようです

大動脈弁置換術 三尖弁形成術
望月洋子様

渡邊先生、戸舘看護部長様

この度は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
今回、再手術を受ける事にとても迷いがありましたが、時間をかけて迷った結果、素晴らしい病院にめぐりあうことができました。
ニューハート・ワタナベ国際病院を、知人から紹介されなければ、私は榊原記念病院で手術を受けるつもりでした。
杉並区下高井戸で生まれ育った私は、浜田山で心臓の手術が受けられるとは夢のような出来事です。前回の手術の記憶がハッキリ残っていたので再手術は本当にいやでした。
でもとても綺麗な病院で、世界トップレベルと聞き、渡邊先生を信じてお任せすることで私の覚悟もやっと決まりました。そして渡邊先生に手術をしてほしい、という私の希望を聞いていただきありがとうございました。お蔭様で安心して長生きできそうです。

術後のICUでは、正直思った通り辛かったです。でも、足に付けていただいたエアー等、その他細かい配慮があったお蔭で、一般病棟まで歩いて移動できた程に回復できたと思います。
そして、ICU病棟でお世話になった看護師さん皆様が、とても親切で優しく対応していただいた事が、術後は何よりも精神的な心の支えになりました。
朝、渡邊先生と戸舘看護部長さんが病室にいらしていただいた事も、日頃お会いすることができなくても、全ての患者さんを、きちんと診ていただけているというという安心感が持てました。
今回、私がお世話になった皆様には、本当に心より感謝いたします。

私の心臓を二才の時から二十数年間診ていただいた草川三治先生は通勤途中心臓を悪くされて、倒れてお亡くなりになりました。
そのようなことにならないよう、先生方ご自身の健康には十分気をつけていらっしゃるとは思いますが、どうかいつまでもお元気で一人でも多くの患者さんの命を救っていただけることを、心より願っております。

これからも、一生涯通院は続きますので今後もよろしくお願い致します。

平成28年7月13日
望月洋子

赤いハート型のクッション、ありがとうございました。
一生、大事に使わせていただきます。

2016年6月 お礼状

2016年6月 お礼状

2016年6月 お礼状

「患者さんの声」のトップに戻る

関連リンク

大動脈弁置換術