メニュー

心臓手術のニューハート・ワタナベ国際病院

ニューハート・ワタナベ国際病院

ロボット心臓手術関連学会協議会 認定プロクターとしての実績

ロボットを用いた心臓手術を開始する際、ロボット心臓手術関連学会協議会が定める指針に準拠する必要があります。

施設基準、術者及びダビンチ手術チーム基準であり、トレーニングを受講の上協議会より実施施設認定証明書が発行され症例準備に入ります。
さらにダビンチ支援心臓手術の発症例から3例まではプロクターを招聘することも定められています。

当院からは2名がプロクターとして認定を受けています。

認定プロクター (2018年7月1日現在)

  • 渡邊 剛(ニューハート・ワタナベ国際病院)
  • 石川 紀彦(ニューハート・ワタナベ国際病院 )
  • 小林 順二郎(国立循環器病研究センター )
  • 藤田 知之(国立循環器病研究センター)
  • Jae Won Lee(Asan Medical Center, Korea)

実績

当院がプロクタリングを行った施設(2018年7月1日現在)

  • 上尾中央総合病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 名古屋徳洲会総合病院
  • 大阪大学医学部附属病院
  • 千葉西総合病院
  • 愛媛大学医学部附属病院
  • 北海道大野記念病院
  • 手稲渓仁会病院