メニュー
ニューハート・ワタナベ国際病院

診療科・部門紹介

消化器外科

特徴

胃腸、胆嚢などの疾患、ヘルニア(脱腸)などの病気を治療する科です。

内視鏡検査(胃カメラや大腸カメラ)もやっておりますので、胃腸の調子が悪い時やちょっと検査を受けてみようかなという時にもお気軽にご相談下さい。

手術・検査・治療について

手術について

腹腔鏡下胆嚢摘出術
腹腔鏡を用いて3~4箇所の小孔のみで手術を行います。
手術後の創はほとんど目立たず、術後の回復がはやいのが特徴です。
その他
・胃腸の手術においては状況に応じて開腹手術と腹腔鏡下手術のいずれかを選択します。
・ヘルニアの手術でもソケイ部切開による方法と腹腔鏡による手術があります。

検査について

腹部超音波検査
腹痛などがあるときに簡単に行える検査です。胆石などの描出に優れていますが体型などによっては十分観察できないこともあります。
腹部CT
腹部臓器を詳しく見ることができる検査ですが、胃や腸の細かい所までは検査できません。胃腸の病気を疑う時は内視鏡検査が必要となります。
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
・胃カメラ検診 20,000円(税別)
 詳しくは検診・人間ドックのご案内をご覧下さい。
下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
浣腸で行う簡易検査も大腸を空っぽにして行う全大腸検査も可能です。
・大腸カメラ検診 30,000円(税別)
 詳しくは検診・人間ドックのご案内をご覧下さい。

治療について

それぞれの疾患や重症度に応じて薬の治療、ドレナージなどの処置による治療、手術治療等を選択します。
それぞれの治療の期待される効果、リスクなどを説明した上で相談して治療法を決めます。

手術実績

お問い合わせください。

症例数

お問い合わせください。

ドクター紹介

大竹 由美子

大竹 由美子


    経歴

  • H2年金沢大学医学部卒業
  • 同年金沢大学第一外科(現心肺総合外科)に入局
  • 石川県済生会金沢病院、小松市民病院、金沢市立病院などの勤務を経て現職

    所属学会

  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医、指導医
  • 日本消化器外科学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本乳癌学会所属