メニュー

心臓手術なら医療法人社団 東京医心会
ニューハート・ワタナベ国際病院

ニューハート・ワタナベ国際病院

診療科・部門紹介

呼吸器外科

特徴

ニューハート・ワタナベ国際病院呼吸器外科では「最先端の医療を追求し、それを地域の皆様の診療に活かしていく」ための医療を目指していきたいと思います。私の担当する呼吸器外科においても「痛くない」すなわち「創のない」手術という「夢」の実現にむけて精進していく所存です。

呼吸器外科では肺癌(原発性、転移性)を中心に、呼吸器外科疾患全般(気胸、縦隔腫瘍)を対象に診断から治療まで行っています。

金沢大学付属病院での長年にわたる経験と、ドイツでの呼吸器外科の臨床留学、アメリカでのロボット手術での留学経験を基に、「気診、心診」、「病気ではなく病人をみよ」かつ「病人ではなく病気をみよ」の心構えを持ち、患者さんひとりひとりの人生の手助けをさせて頂きたいと考えております。

ドクター紹介

石川 紀彦

石川 紀彦


    経歴

  • 1992年 金沢大学医学部医学科 卒業
  • 1993年 金沢大学医学部卒業
  • 1998年 金沢大学大学院修了 医学博士号取得
  • 2001年 金沢大学医学部附属病院第一外科助手
  • 2004年 米国留学
        (Center for Robotics and Minimally Invasive Surgery, The Brody School of Med)
  • 2005年 金沢大学大学院医学系研究科 地域医療学講座 特任教授
         East Carolina Heart Institute Clinical and Research Associate
  • 2007年 東京医科大学 兼任准教授
  • 2008年 金沢大学心肺・総合外科講師

    資格

  • 内分泌外科,消化器外科,胸部外科,ロボット外科,内視鏡外科
  • 日本外科学会指導医、専門医
  • 内分泌・甲状腺外科専門医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本呼吸器内視鏡学会専門医
  • 呼吸器外科専門医
  • 肺がんCT検診認定医師
  • 日本がん治療認定医
  • (外国人医師などに対する)臨床修練指導医
  • (臨床研修)プログラム責任者

    所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本内視鏡外科学会評議員
  • 日本内分泌外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本呼吸器外科学会
  • 日本心血管外科学会
  • 日本ロボット外科学会 理事

対応する主な疾患

  • 肺癌(原発性、転移性)
  • 呼吸器外科疾患全般(気胸、縦隔腫瘍)

手術・検査・治療について

手術について

胸腔鏡を用いた体に優しい低侵襲手術

肺の手術では肋骨の間から胸の中に入る必要があります。

そのため、胸を大きく開く開胸手術では肋骨を切ったり、胸腔鏡下手術でも胸の間にポートと呼ばれる円筒を留置することが必要です。これにより肋間神経が障害されますので、胸の手術は一番痛い手術に分類されております。

この疼痛を最小限に抑えるために胸に創のほとんど残らない肋弓した経横隔膜下アプローチをわれわれは開発して100人以上の患者さんに施行してきました。 この方法では、肺の一部を切除する肺部分切除では胸に3mmの創を2カ所にあける手術、区域切除や肺葉切除では胸に5mmの創を3カ所にあける手術を行っております。他にもう一つ2㎝程度の創を肋骨のないところにあけます。希望される患者さんにはロボット手術も施行いたします。

これらの手術により、9割以上の患者さんは術後2日~5日で自宅に退院されております。

肋骨弓下経横隔膜法による胸腔鏡下肺癌手術の創部
肺葉切除時の創部(左)、肺部分切除時の創部(右)

手術実績

当院呼吸器外科赴任時までに金沢大学付属病院およびその関連病院にて肺癌(原発性、転移性)を中心に、呼吸器外科疾患全般(気胸、縦隔腫瘍、手掌多汗症など)を対象に5000名以上の呼吸器外科患者様の診断から治療まで携わってきました。

当院においても昨年6月から呼吸器外科手術を開始しました。他科、他職種との風通しの良い連携のもとに世界最高の医療を患者さんに提供することをこころがけております。胸腔鏡を用いた体に優しい低侵襲手術から肺癌に対する拡大手術まで、患者さんの病気の状態に応じた治療を患者さんと一緒に悩み、相談しながら行っています。

症例数

平成26年6月から呼吸器外科手術を開始し、平成27年5月までに下記の手術を行ってきました。皆様ご自宅に退院されました。

呼吸器外科手術症例数 2014年6月~2015年5月
肺悪性腫瘍(16例) 肺葉切除 10(うち胸腔鏡下9)
肺区域切除 2(うち胸腔鏡下2)
肺部分切除 4(うち胸腔鏡下4)
縦隔腫瘍(5例) 腫瘍+胸腺部分切除 4(うち胸腔鏡下4)
前縦隔切開生検
(Chamberlain手技)
1
胸壁/胸膜悪性腫瘍(2例) 胸壁切除+再建 2
良性/炎症性肺疾患(3例) 肺区域切除 1(うち胸腔鏡下1)
肺部分切除 2(うち胸腔鏡下2)
気胸(5例) 肺嚢胞切除 5(うち胸腔鏡下5)
膿胸(2例)  
その他(3例)