メニュー
ニューハート・ワタナベ国際病院

ニュース

5月10日に市民公開講座を開催いたしました。

演者からのメッセージ

緑が目に鮮やかな季節となりました。
過日はご多忙の中、内覧会及び市民公開講座にお集まりいただきまして有難うございました。
新しく浜田山の地に根を下ろし、地元の住民の方たちの心臓、呼吸器、そして消化器疾患を総合的に治せる病院として、またロボット手術などの最先端手術も頑張っていきますのでよろしくお願い申し上げます。
今後は検診なども進めていき、トータルに治療をしていきたいと存じます。

多くの患者さんのために頑張ろうと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
それでは、末筆ではございますが、皆様のご健康とご発展をお祈り申し上げます。

ニューハート・ワタナベ国際病院
総長 渡邊 剛


皆様

新緑のみぎり、皆様にはいよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。 過日は市民公開講座にご臨席頂きまして、まことにありがとうございました。ニューハート・ワタナベ国際病院は5月12日に開院の運びとなりました。これもひとえに皆様方のお蔭と感謝しております。

私は杉並で生まれ幼少期を過ごし、金沢大学に学び、再び生まれ故郷に戻ってまいりました。地域医療に対してお役に立てるように一歩ずつ精進しがんばってまいります。我々は医療の本質とは、疾病を治すことだけではなく、病気に苦しむ人に、現状での最大の満足を届けることにあると考えております。

院長として世界トップクラスの医療技術の提供とともに最高のチーム、快適な院内環境により“患者さんが笑顔になる”医療を提供し、患者さんから信頼される病院を目指していく所存です。 私は院長としての使命と共に、呼吸器外科部長として皆様にお役に立つことも使命と考えております。

わが国での死亡原因の第1位はご存知のように悪性腫瘍で, その中でも「肺がん」はここ数年トップの座にいます。肺がんの予防には禁煙も大切ですが, CTスキャンによる検診などで早期に肺癌を見つけることが重要です。

肺がんは死亡率が高く怖いがんですが、たとえ肺がんが発見されても, 切除可能であれば,手術により約70%の方が治る時代となっています。胸腔鏡を用いた創の小さい低侵襲手術によって入院期間も短く、早期の社会復帰も可能です。

ご自身も, また周りの方に肺がんが発見された場合にも, 勇気を持って早めに医療機関を受診するようにしてください。当院の呼吸器外科では肺がんの他にも「気胸(肺に穴のあく病気)」、 「縦隔腫瘍」など幅広く診療にあたっております。

胸腔鏡手術

肺がん検診に用いるCTスキャン

最後になりますが、病院の建設整備にあたりいろいろと近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。ニューハート・ワタナベ国際病院は地域に根付き、世界に羽ばたく病院となるよう、職員一同一丸となって、初心を忘れずに診療にあたる所存です。これからも末永く皆様方のご支援とご協力、御鞭撻を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

ニューハート・ワタナベ国際病院
院長 兼 呼吸器外科部長
小田 誠


先日はお忙しいところ、当院の公開講座にお越しいただきありがとうございました。あまり十分なおもてなしもできず、多々失礼があったかと思いますがご容赦いただければ幸甚です。

この杉並・浜田山で診療させていただくご縁をいただきましたので、皆様のお役に立ちますように、今後も精進してゆく所存です。 公開講座でも申し上げました私の専門である動脈硬化の病気は、全身病でもあり、症状もなく「忍び寄る」といった特徴がございます。早め早めの手当(検診・治療)が大切なことは、日々の診療で強く実感しています。

当院では、私を含め経験豊富な脈管専門医が常勤しています。さらに、CT、脈波解析装置などの精度の高い検査機器も完備し、正確な診断が可能となっています。

動脈硬化のほとんどの検査は、入院も必要とせず、その日のうちに結果をご説明させていただきます。痛い検査もございませんので、「気になる冷え性」などがございましたら、安心してお越しください。

最後になりましたが、重ね重ね御礼を申し上げるとともに、今後もご指導のほど宜しくお願い申し上げる次第です。

ニューハート・ワタナベ国際病院
血管外科 大竹 裕志


先日はお忙しいところ、当院の内覧会にお越しいただき誠にありがとうございました。ご紹介させていただきましたように当院では心臓血管疾患の最先端医療の他に呼吸器、消化器の診療も行っていく予定です。

私の専門分野は消化器であり、手術を行うほかに内視鏡などの検査も担当いたします。私は日本消化器内視鏡学会の専門医、指導医の資格ももっており、公開講座でお話させていただきましたように、上部消化管検査(胃カメラ)での経鼻内視鏡の導入や全大腸内視鏡検査(腸のカメラ)における二酸化炭素送気など苦痛の少ない検査、そして精度の高い検査を心がけていきたいと考えております。

胃腸の検査をした方がいいけれども検査に対する不安から踏み切れないような方にこそ安心してうけていただきたいと思いますのでお気軽にご相談ください。

皆様の健康管理の一端を担うことができるよう今後も精進していく所存ですのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

ニューハート・ワタナベ国際病院
消化器外科 大竹 由美子

講座内容

講座名
第1回市民公開講座
あなたも心臓のことを知ってアンチエイジング
~動悸・息切れ・胸の痛み・気になる血管~

開催日
5月10日(土) 
午前の部 10:00~、午後の部 13:30~

ご参加無料
当日は病院内の見学もできます。
お気軽にご参加ください。

※お席には限りがございます。
満席の場合お席をご用意できない場合もございます。予めご了承ください。

講師
世界で初めて手術支援ロボット(ダヴィンチ)での心臓手術を実現。
また、若くして日本で初めて心臓を動かしながらの手術を行った「心臓手術のパイオニア」 渡邊 剛 ( わたなべ ごう ) 先生です。


詳細はPDFにてご覧ください。
市民公開講座PDFダウンロード(457KB))

ニュース一覧に戻る