メニュー
ニューハート・ワタナベ国際病院

ニュース

第2回浜田山ヒルズ 少年少女医学教室を開催いたしました。

ニューハート・ワタナベ国際病院では、夏休み中に小学4年生から中学3年の児童・生徒を対象に、実際の心臓手術を見学する「少年少女医学教室」を、8月22日(金)にニューハート・ワタナベ国際病院5階ホールで開催いたしました。

この教室は将来の医学の発展を担う若い世代に、最先端の医療の現場を見て興味を持ってもらい、次代の医師を育てる契機となることを目的に実施するものです。今までも金沢大学付属病院、国際医療福祉大学三田病院において10回以上にわたり渡邊剛教授が行ってまいりました。今回は渡邊剛教授のニューハート・ワタナベ国際病院総長就任に伴い本院で開催するものです。

1階の手術室と5階ホールを回線でつなぎます。執刀は3,500例以上の心臓手術実績をもつ心臓外科医の渡邊剛総長が行ないます。参加者は、5階ホールのスクリーンで手術の様子を見学してもらいます。
また、手術器具や電気メスなど手術に使う道具をさわったり使ったりします。

主催:ニューハート・ワタナベ国際病院

日時:平成26年8月22日(金) 午前9時30分~午後1時、受付開始午前9時

会場:ニューハート・ワタナベ国際病院5階

対象:小学4年から中学3年生までの児童、生徒とその保護者30組60人

申込締切:平成26年8月15日(金)必着

申込先:ニューハート・ワタナベ国際病院
    必要事項をご記入の上、FAXして頂くか直接病院に持参して下さい。

内 容:(1)手術の画像と質疑応答(渡邊剛総長)
    (2)講演「外科手術:過去~ロボット手術」「心臓の手術」「肺の手術」
    (3)電気メスや手術に使う器械の体験

参加費:無料


ニュース一覧に戻る