メニュー
ニューハート・ワタナベ国際病院

心臓大血管手術実績の情報公開

個人情報保護のため、情報は順不同、また個人を特定できるような病名等は意図的に削除しております。

文責:ニューハート・ワタナベ国際病院 理事長・医師 河内 賢二

現在までの手術件数

2014年5月19日~2017年5月31日(1108日間)

ニューハート・ワタナベ国際病院での手術件数

心拍動下バイパス 214
僧帽弁 290
バイパス+僧帽弁 37
大動脈弁 248
バイパス+大動脈弁 71
連合弁膜症 61
先天性心疾患
(心房中隔欠損症)
56
心臓その他 54
弓部置換 27
大動脈弁+弓部 34
大動脈 94
末梢血管 114
呼吸器外科 97
甲状腺 42
消化器一般 43
その他 31
合計 1513件

うち
 
ロボット心臓 159
ロボット甲状腺 22
ロボット呼吸器 2

心臓手術の手術件数

心臓手術の手術件数 1063件(総手術件数1513件中)

術式 件数 手術死亡
冠動脈バイパス術 214 1
弁膜症(±バイパス)、大動脈弁+弓部 741 1
心房中隔欠損症 27 0
胸部大動脈(ステントを除く)、弓部置換 27 2
その他 開胸手術 54 0
心臓腫瘍、大動脈弁+弓部置換 CABG、大動脈 6 0
1063 4

※緊急手術を除く

情報公開の目的

  1. ニューハート・ワタナベ国際病院ホームページよりの重複の多い質問として、手術と年齢、入院の期間、医療費の自己負担額、遠方よりの来院の可否について、お答えする機会が増えています。ニューハートの心臓大血管手術のデータを確認し、患者さん・ご家族が当院での検査・治療をご決断いただくことを目的に情報開示します。
  2. 医療における情報は、つねに医療側と患者側では非対称です。情報の不足は医療の質への評価の判断をゆがめます。当院の情報を全国の患者さん・ご家族が知り、心臓手術治療に関わる医療の質の評価に役立てていただくことを期待して情報公開します。他院のデータを当院のデータと十分に比較していただくことを希望しております。

情報公開の対象と結果

対象

ニューハート・ワタナベ国際病院で平成26年5月19日から同27年4月14日の期間に、心臓および胸部大動脈瘤の手術を受けた方220症例を対象としています。

生命予後

220例の心臓大血管手術における手術死亡はありません。

重篤な合併症

心臓手術ではなし。大血管手術で脳梗塞2名。

性別・年齢

手術を受けられた220例は男性133名(60.4%)女性87名(39.5%)で、うち70歳以上が69名で全体の31.4%となり、高齢者の心臓大血管疾患にも十分な対応ができています。

居住地域

東京都在住の方が92名(41.82%)で症例の首都圏への偏りはなく、全国各地から来院されています。
中国5名・香港1名・台湾1名・ロシア1名・インドネシア1名・フィリピン1名、計10名(4.5%)の方が外国からも手術目的で入院されています。

診断名

先天性心疾患・冠動脈疾患・弁膜症・胸部大動脈瘤・心臓外傷・不整脈と成人の心臓疾患すべてに対応しています。

手術術式

早期の社会復帰を目的に可能な限り胸骨正中切開(従来の心臓到達法)を避けた術式を選択しています。
小さな穴だけで手術を行う手術支援ロボットを使用したdaVinci手術(自由診療)が32例(14.5%)、肋間を8~6cmほどの切開で手術を完結する低侵襲心臓手術(健康保険適応)が67例(30.5%)、これ以外に心拍動下の胸壁小切開バイパス手術とカテーテル治療を組み合わせたハイブリット治療(健康保険適応)が8例(4%)となっており、約5割の患者が低侵襲心臓治療の対象となっています。

手術時間

220例の平均の手術時間は236.92分で最短88分から最長563分です。
手術時間は患者の年齢とは相関はなく、単独の疾患では平均218.73分、複合疾患では平均265.82分です。

集中治療室在室日数

220例の平均の集中治療室入室期間は3.8日で最短は入室なしで、最長は48日です。
1日または2日の短期間の入室者は172例(78.18%)で、手術の翌日または翌々日には歩いて自室に戻ります。

手術入院日数

220例の平均在院日数は21.61日です。40代までは20日以下で10代19.00日20代14.00日30代15日40代18.09日となっていますが、70代20.83日80代は28.92日と高齢化とともに手術入院日数も増加します。

総医療費と自己負担額

手術に関わる一連の入院で保険請求に回った総医療費の平均は、397万310円で3割負担・2割負担・一割負担・自己負担なしを合わせた健康保険使用時の自己負担額(食事を含む)の平均は25万5939円です。言い換えると健康保険の適応のある手術では、ご本人は30万円あれば当院で心臓手術が可能と言うことです。

また、保険適応のない手術支援用ロボットダ・ヴィンチを使った手術の総医療費(食事・差額室料を含む)の平均は346万2413円で、この医療費がそのまま自己負担額となります。このケースが高額の医療費自己負担となるのはダ・ヴィンチを使うことが保険承認されていないからです。

性別・年齢

年齢 総計
19歳以下 1 1 2
20-29歳 2 2 4
30-39歳 5 6 11
40-49歳 7 34 41
50-59歳 16 22 38
60-69歳 17 35 52
70-79歳 21 27 48
80-89歳 18 6 24
総計 87 133 220

患者居留地域

居住地域別の人数分布
国内 人数 %
東京都9241.82%
神奈川県188.18%
石川県177.73%
群馬県94.09%
埼玉県83.64%
富山県73.18%
大阪府73.18%
静岡県73.18%
千葉県62.73%
福岡県52.27%
愛知県41.82%
栃木県31.36%
香川県31.36%
北海道31.36%
徳島県20.91%
鹿児島県20.91%
京都府20.91%
岐阜県20.91%
秋田県20.91%
岡山県10.45%
三重県10.45%
青森県10.45%
新潟県10.45%
宮城県10.45%
愛媛10.45%
山口県10.45%
佐賀県10.45%
長野県10.45%
沖縄県10.45%
愛媛県10.45%
海外    
中国52.27%
ロシア10.45%
フィリピン国10.45%
香港10.45%
インドネシア10.45%
台湾10.45%
総計 220 100.00%

手術関連情報と総医療費ならびに個人負担額

ただいま更新しております。